県内経済動向調査結果(令和5年9月分)

2023年11月13日 | コンテンツ番号 77146

令和5年11月13日

産業政策課

概況

県内経済は、個人消費は物価の上昇の影響を受けつつも、緩やかに回復しているほか、製造業は弱含みの動きとなっており、サービス業は強めの動きとなっている。

主な業種 状況

県内経済動向調査結果(令和5年9月分)

製造業

電子部品・デバイス・電子回路等で弱含みの動きがみられ、前年同月を下回った。

生産額、受注額はそれぞれ前年同月比6.9%減、6.9%減となった。

3か月先の業況見通しDIは、18.2から7.8となった。

建設業

公共投資は2か月ぶりに前年同月を上回った。

受注額、完工高はそれぞれ前年同月比5.3%増、5.5%減となった。

3か月先の業況見通しDIは、12.5から▲12.5となった。

小売業

堅調に推移している。

売上高は前年同月比3.1%増となった。

3か月先の業況見通しDIは、0.0から▲4.8となった。

サービス業

強めの動きとなっている。

売上高は前年同月比13.2%増となった。

3か月先の業況見通しDIは、▲8.8から0.0となった。

ダウンロード

令和5年9月分(概要) [338KB]

令和5年9月分(詳細) [112KB]

令和5年9月分(集計) [71KB]

令和5年9月分(データ) [81KB]