平成22年度あきた農地・水・環境保全研修会を開催しました

2013年11月28日 | コンテンツ番号 5008

写真:会場の全景写真(前)写真:会場の全景写真(後ろ)

平成23年2月26日(土)午後1時から、秋田県庁第2庁舎8階大会議室において、平成22年度あきた農地・水・環境保全研修会が開かれました。
本研修会には、県の「水と緑に包まれた秋田の原風景を守り継ぐ県民運動」(国の施策名は「農地・水・環境保全向上対策」)に取り組んでいる県内の活動組織から、会場がほぼ満員となる約250名が参加しました。

プログラム

  1. 開会
  2. あいさつ(秋田県農地・水・環境保全向上対策地域協議会会長)
  3. 基調講演
    「農地・水・環境保全向上対策の中間評価と地域資源保全の課題」
    秋田県立大学生物資源科学部教授長濱健一郎
  4. 講演
    「秋田の原風景をグリーン・ツーリズムに生かす」
    秋田県農林水産部農山村振興課農山村ビジネス推進監吉尾聖子
  5. 活動事例発表
    • 水質改善でほたると共に
      大曲ほたるの会(三種町)代表成田和保
    • 子吉小学校、本荘東中学校を取り組んでの活動報告
      本荘子吉環境保全活動組織(由利本荘市)会計菅原正明
    • 農村地域を支える施設補修
      横手地域推進協議会(横手市)秋田県南旭川水系土地改良区照井元
  6. 事務局からの連絡事項
  7. 閉会