ガイドライン

秋田県公式ウェブサイト「美の国あきたネット」のご利用について

このサイトの管理及び運用

 情報発信に係る総合的な管理及び運営は広報広聴課、システムに係る管理及び運営は情報企画課、各コンテンツの作成及び管理は各所属が行います。
 ご利用になられる方のご意見を踏まえながら、積極的な情報発信及び掲載内容の充実に努めます。

ウェブアクセシビリティへの対応

 当該ウェブサイトは、高齢者や障害者を含め、誰もがウェブサイトで提供される情報や機能を支障なく利用できるよう、日本工業規格「JIS X 8341-3:2016」に基づき対応します。

各メニューの紹介(共通)

画像 : トップページの各メニュー紹介画像

1 「美の国あきたネット」のロゴ

 ページ最上部のロゴ(リンク)をクリックするとトップページに移動します。

2 分野別メニュー

 クリックすると分野別のメニューを表示します。

3 部署別メニュー

 クリックすると部署別のメニューを表示します

4 サイト内検索

 「キーワード入力欄」に検索したい文言を入力し「検索」をクリックすると、サイト内の検索ができます(Googleカスタム検索)。

  • スペース区切りにより、複数のキーワードを指定できます。
  • 条件指定(ANDまたはOR)も可能です。
  • コンテンツ番号を入力して検索すると、該当コンテンツに直接移動します。

5 ご利用ガイドライン

 クリックすると「ガイドライン」(現在のページ)に移動します。

分野別メニューの紹介

画像:分野別メニューのスクリーンショット

1 分野別で探す

 分野別メニューの一覧です。リスト内のリンクから、各分野のコンテンツ一覧に移動します。

2 閉じるボタン

 分野別メニューを閉じるボタンです。

部署別メニューの紹介

画像:部署別メニューのスクリーンショット

1 部署別で探す

 部署別メニューの一覧です。リスト内のリンクから、各部署のコンテンツ一覧に移動します。

2 閉じるボタン

 部署別メニューを閉じるボタンです。

サイト幅の拡大・縮小

 さまざまなブラウザに対応するため、サイト幅を固定せず、拡縮するデザインを採用しています。

RSSへの対応

 当該ウェブサイトでは、「新着情報」に掲載された情報をRSSファイルで提供します。
 このサービスにより、県の最新情報を速やかにお届けします。

RSS配信サービスについて

JavaScriptへの対応

 当該ウェブサイトではJavaScriptを使用しています。
 全ての機能をご利用いただくには、JavaScriptの設定を有効にする必要があります。

Internet Explorerの場合

1. Internet Explorer の [ツール] メニュー、または画面右上の歯車メニューから、 [インターネットオプション] を選ぶと、「インターネットオプション」のウィンドウが開きます。

画像:インターネットオプションウインドウ

2. [セキュリティ] タブを選択します。
 注意 : ブラウザのバージョンにより、ウィンドウの内容が一部異なります。

画像:インターネットオプションウインドウ2

3. [セキュリティ設定を表示または変更するゾーンを選択してください。] の欄で [インターネット] をクリックします。
[レベルのカスタマイズ] をクリックすると、「セキュリティの設定-インターネットゾーン」ウィンドウが開きます。

画像:インターネットオプションウインドウ3

4. [スクリプト] 項目の [Javaアプレットのスクリプト] 、 [アクティブスクリプト] 、 [スクリプトによる貼り付け処理の許可] の全てで [有効にする] を選び、 [OK] をクリックします。

画像:インターネットオプションウインドウ4

5. [このゾーンの設定を変更しますか?]というメッセージが表示されますので、 [はい] をクリックしてウィンドウを閉じます。

画像:警告ウィンドウ

6.「インターネットオプション」の [OK] をクリックしてウィンドウを閉じます。

画像:インターネットオプションウインドウ5

FireFoxの場合

  1. [ツール] メニューの [オプション] (Macintoshならば [FireFox] メニューから [環境設定…] )をクリックすると、「オプション」のウィンドウが開きます。
  2.  [コンテンツ] をクリックして [コンテンツ] タブを開き、 [JavaScriptを有効にする] を選びます。
  3.  [OK] をクリックし、「オプション」ウィンドウを閉じます。

Sarafiの場合

  1. メニューの [Safari] をクリックし、 [環境設定] を選ぶと「環境設定」ウィンドウが開きます。
  2. [セキュリティ] をクリックし、 [プラグインを有効にする] と [JavaScriptを有効にする] を選びます。
  3.  [OK]をクリックし、「環境設定」ウィンドウを閉じます。

Google Chromeの場合

  1. メニューの [設定マーク] をクリックし、[オプション] を選びます。
    「Google Chrome オプション」ウィンドウが開きます。
  2. [高度な設定] タブをクリックします。
    [プラグインを有効にする] と [Javascriptを有効にする] を選びます。
  3.  [Javascript]タブをクリックします。「すべてのサイトでJavaScriptの実行を許可する(推奨)を選びます。
  4.  [閉じる]をクリックします。「Google Chrome オプション」ウィンドウを閉じます。

Operaの場合

メニューの [Operaマーク] をクリックし、[設定] - [クイック設定] - [JavaScriptを有効にする]を選びます。