地元高校生がほ場整備実施地区(金足西部地区)の見学に来ました

2022年09月27日 | コンテンツ番号 68270

 令和4年9月15日(木)に、秋田県立金足農業高等学校環境土木科の1年生25人が、現在ほ場整備を実施している金足西部地区の見学に来ました。この見学会は秋田地域振興局建設部と秋田中央建設協会の共催で、地元高校生に建設業の役割を理解してもらうことを目的として開催されました。

説明を聞く高校生
説明を聞く高校生
測量チャレンジ!
測量チャレンジ!
計測する生徒
同級生、先生、振興局職員からの熱いまなざし
説明資料
説明資料(抜粋)

 高校生は、ほ場整備の概要や自分たちの高校の近くで行われている工事の説明を聞いた後、コンクリート構造物の高さを計測する測量体験を行いました。出席番号が5の倍数だった生徒5人が代表として選ばれ、授業で学んだことを生かしながら真剣に取り組みました。

  今回の見学会を機に、建設業や農業農村工学の分野に興味を持っていただけたら幸いです。