農山漁村地域整備計画(秋田県計画)の第3回変更について(計画名称:ふるさと秋田農山漁村地域整備計画 計画期間:H27~H31)

2018年03月30日 | コンテンツ番号 35208

 農山漁村地域整備交付金実施要綱の規定に基づき、秋田県では平成27年度から平成31年度までの農山漁村地域整備計画『ふるさと秋田農山漁村地域整備計画』を策定しました。
 併せて、本整備計画の①目標の妥当性、②効果・効率性、③実現可能性、について評価調書(事前評価)を作成しましたので公表します。

 なお、農山漁村地域整備交付金は、各自治体が農山漁村地域のニーズにあった計画を自ら策定し、農業農村(畜産基盤含む)・森林・水産の各分野における公共事業を自由に選択し、総合的・一体的な整備を行うことを支援するために農林水産省が平成22年度に創設した交付金です。

Ⅰ.計画名称

ふるさと秋田農山漁村地域整備計画

Ⅱ.計画期間

平成27年度~平成31年度(5年間) 

Ⅲ.計画の目標

秋田県農林水産業が魅力ある成長産業として持続的に発展していくため、農林水産業の基盤づくりと農山漁村地域の防災・減災対策を推進します。 

  1. 農業農村整備分野
    生産性の高い農地の整備、安定的な農業用水の確保、安全で快適な地域環境の整備等を一体的に実施することにより、生産基盤及び農村環境の向上を図り、本県の農業・農村の持続的発展を目指します。
  2. 畜産基盤整備分野
    草地等の飼料生産基盤の整備と併せて担い手の規模拡大や地域畜産の産地化を支援するとともに、畜産に起因する環境汚染の防止や資源循環型農業の構築に向けた家畜排せつ物処理体制の確立により、畜産経営の安定や合理化を推進し、本県畜産の持続的発展を目指します。 
  3. 森林整備分野
    森林の多面的機能の発揮を図りつつ資源の循環利用に資するため、路網整備により生産基盤を強化し、間伐等の森林整備を推進するとともに、山地災害等の防止・軽減に向けて計画的に治山対策を推進します。 
  4. 水産分野
    漁港、漁村及び海岸の一体的整備により、安全で快適な漁業就労環境の向上と予期せぬ災害から人命・財産を防護します。

図:農山漁村地域整備交付金

外部リンク