湯沢雄勝地域土地改良区統合整備研究会主催による先進地研修会が開催されました!

2018年01月31日 | コンテンツ番号 31217

 平成30年1月24日(水)、湯沢雄勝地域土地改良区統合整備研究会の先進地視察研修が開催されました。       

 本研究会は、湯沢雄勝地域の4土地改良区(湯沢市中央、雄勝郡山田五ケ村堰、稲川、羽後町)が合併等に向けた検討を行うため、平成29年7月に設立されました。

 今回の研修には研究会の委員や幹事30名が参加し、岩手県一関市千厩町の一関東部土地改良区を視察しました。

 同土地改良区は、平成22年11月に岩手県南端部の5土地改良区(大東町、千厩、川崎、東山町、室根)の新設合併により設立されています。

 当日は、同土地改良区の事務局より、合併までの経緯や課題等の説明を受けました。

 [118KB]  [125KB]

 [118KB]  [129KB]

 

  研修参加者は説明に熱心に耳を傾け、同土地改良区の方々との意見交換も活発に行われるなど、今後の合併等の研究に向けて有益な研修会となりました。