【小沼地域】 大仙市豊岡 H30年度認定

2019年01月08日 | コンテンツ番号 39398

1.地域名:小沼(こぬま)

 小沼 風景

<おすすめ時期:田植え後6月、ほたる6月下旬、紅葉10月>

ほたるが数多く生息する地域を集落で大切に保全し、環境保全活動に積極的に取り組んでいる。また、鑑賞会も開催され地域で交流が図られている。

 2.所在地:秋田県大仙市豊岡

 

 〇道の駅「なかせん」より車で約25分

 〇田沢湖線「鶯野駅」より車で約15分 

3.農地の状況及び保全活動の主体

 ・面積 : 19.2ha

 ・傾斜 : 1/20

 ・標高 : 95~120m

 ・主な作物 : 水稲

 ・主な保全活動組織 : 小沼活動組織

4.地域の特徴

小沼 ほたる水路

ほたるが生息する環境を適切に管理し、鑑賞会を開催するなど、環境保全活動に積極的に取り組んでいる。

鳥越の滝

集落の奥には「鳥越の滝」があり、森林浴が楽しめる憩いの場となっているほか、小沼地域を対象とした簡易水道としても使用しているため、滝周辺の環境保全にも取り組んでいる。

小沼神社

地域上流にある小沼山には、約1300年前に創設されたといわれる小沼神社があり、集落で大切に保全・継承されている。また、例祭には多くの参拝者が訪れるなど、交流の場にもなっている。

※令和元年10月26日に「秋田大学生」や近隣の文化財保全組織「十六沢城址緑地公園を守る会」と協働で小沼神社の保全活動を実施しました。活動の詳細はこちら

5.その他

【地域近傍にある観光施設情報】

 1.あきた芸術村 温泉ゆぽぽ

 2.抱返り渓谷

 3.角館の武家屋敷

【地域近傍の道の駅及びおすすめグルメ情報】

 1.道の駅「なかせん」

 2.すが家

 3.そばきり長助

 4.野の花庵

【守りたい秋田の里地里山50カード配布施設】 

  鈴木酒店(大仙市豊岡字東八日市84-3)

  ※守りたい秋田の里地里山50カードとは

リンク

 1.美の国秋田 桃源郷をゆく