【大里地域】 鹿角市八幡平 H30年度認定

2019年01月08日 | コンテンツ番号 39395

1.地域名:大里(おおさと)

 大里水田

 <おすすめの時期:6月下旬~7月>

  狭隘な農地が山裾に点在しているが、地域住民で構成する農業団体によって営農・保全されており、自然や風景が保たれている。そばの花が咲く時期が素晴らしい。

2.所在地:秋田県鹿角市八幡平大里

 

 

   〇道の駅「かづの あんとらあ」より車で7分

   〇花輪線「陸中大里駅」より車で5分

3.農地の状況及び保全活動の主体

 ・面積 : 8.1ha

 ・傾斜 : 1/7~1/20

 ・標高 : 156~227m

 ・主な作物 : そば、水稲

 ・主な保全活動組織 : 大里集落協定 

4.地域の特徴

 大日堂そば

 そばの栽培に重点的に取り組んでおり、「大日堂そば」として商品化し、道の駅「かづの あんとらあ」や、地元スーパー等で販売している。

 

 鳥舞 

工匠舞

 隣接集落で行われる大日堂舞楽(国指定重要無形文化財指定、ユネスコ無形文化遺産登録)の一部(駒舞、鳥舞、工匠舞)が伝承され、毎年1月2日に奉納している。

 

 大里川原稲荷神社先祓舞

 市指定無形民俗文化財「大里川原稲荷神社先祓舞(さきばらいまい)」の保全・継承にも努めている。 

5.その他

【地域近傍にある観光施設情報】

 1.八幡平温泉郷

 2.旧関善酒店主屋

 3.大湯環状列石

【地域近傍の道の駅及びおすすめグルメ情報】

 1.道の駅「かづの あんとらあ」

 2.森のcaféこもれび 

【守りたい秋田の里地里山50カード配布施設】

  齊藤酒店(鹿角市八幡平字小山61-9) 

  ※守りたい秋田の里地里山50カードとは