【狙半内地域】 横手市増田町狙半内 H27年度認定

2017年04月14日 | コンテンツ番号 24244

1.地域名:狙半内 (さるはんない)

狙半内風景

 

<おすすめ時期:毎年2月中旬に開催される「元祖さるはんない幻灯」がオススメです。>

地域一体となり農地や環境を保全しています。
また、「幻灯(げんとう)」をはじめとする行事を、住民が主体的に取り組んでいます。

 

2.所在地:秋田県横手市増田町狙半内

 〇道の駅「十文字」より車で約30分

 〇奥羽本線「十文字駅」より車で約30分 

3.農地の状況及び保全活動の主体

 ・面積 : 71.1ha

 ・傾斜 : 1/20~1/100

 ・標高 : 165~340m

 ・主な作物 : 水稲

 ・主な保全活動組織 : 川口、小栗山、中村、火石田、上畑、滝ノ下(各集落協定)

4.地域の特徴  

写真:幻灯

毎年2月、沿道約10kmに、小さな雪洞を掘り3000本のろうそくを灯す「幻灯(げんとう)」が開催される。

5.その他

【地域近傍にある観光施設情報】

 1.上畑温泉さわらび

 2.商家の町並み(増田)

【地域近傍の道の駅及びおすすめグルメ情報】

 1.道の駅「十文字」

 2.手打ちそば三平

 3.でん吉そば

【守りたい秋田の里地里山50カード配布施設】 

  上畑温泉さわらび(横手市増田町狙半内字古家沢口15) ※現在において休館中のため、カードについては農山村振興課の下記問い合わせ先へ連絡して下さい

  ※守りたい秋田の里地里山50カードとは

リンク

 1.美の国秋田 桃源郷をゆく

 2.秋田県のがんばる農山漁村集落応援サイト