肝炎ウイルス陽性者の初回精密検査及び定期検査の助成について

2019年09月12日 | コンテンツ番号 44699

秋田県では、B型及びC型肝炎ウイルス検査受検後の肝炎ウイルス陽性者等への早期治療を促進し、重症化予防を図るため、県が指定する協力医療機関で受けた検査費用の助成を実施しています。

 

対象者について

秋田県内に住所を有する方で次のすべての要件に該当する方

1 初回精密検査

 (1) 次の検査で陽性と判定された秋田県民(本事業については、秋田市民も対象となります。)
  ・医療機関型肝炎ウイルス検査(県又は秋田市が委託した医療機関での無料検査若しくは県が委託した医療機関が出張して行う無料の検査)
  ・保健所で実施する肝炎ウイルス検査
  ・市町村の健康増進事業の肝炎ウイルス検診
  ・職域で実施する肝炎ウイルス検査(事業主や職域の保険者が実施する検査で人間ドックを含む)

 (2) 医療保険各法(後期高齢者含む)の規定による被保険者又は被扶養者

 (3) 県又は市町村のフォローアップに同意している方

 (4) 県の協力医療機関において、初回精密検査を受けた方

 (5) 肝炎ウイルス検査・検診で陽性と判定された日から1年以内に申請した方 

○ 診断書発行料、治療にかかる費用、助成対象外の検査については全額自己負担となります。

○ 本事業を実施する県の協力医療機関は、こちら(検査費用助成欄に【○】となっている医療機関)

 2 定期検査

 (1) 検査を希望する秋田県民(本事業については、秋田市民も対象となります。)

 (2) 肝炎ウイルスを原因とする慢性肝炎、肝硬変、肝がん患者(治療後の経過観察を含む。)

   (注1)肝炎医療費助成受給者証を有している方は助成対象外

             (注2)  無症候性キャリアの方は助成対象外

 (3) 医療保険各法(後期高齢者含む)の規定による被保険者又は被扶養者

 (4) 市町村民税(所得割)課税年額が235,000円未満の世帯に属する方

 (5) 県又は市町村のフォローアップに同意している方

 (6) 県の協力医療機関において、定期検査を受けた方

 (7) 検査を受けた年度末までに申請した方 

○ 助成費用は、非課税世帯に属する方を除き、一定の自己負担があります。

   また、診断書発行料、治療にかかる費用、助成対象外の検査については全額自己負担となります。

○ 本事業を実施する県の協力医療機関は、こちら(検査費用助成欄に【○】となっている医療機関)

 

 助成を受けるには (手続きのご案内)

  • 次の必要書類をそろえて、お住まいの地域を所管する保健所(秋田市の方は秋田県庁保健・疾病対策課)へ申請します。
  • 県の審査を経て、秋田県が認めた検査に要した費用について助成します。

《申請に必要なもの》

  必要書類 初回精密検査 定期検査 説  明
請求書

請求者が記入します。印鑑が必要です。

医療機関の領収証

受検した医療機関にて交付されたものになります。(レシート不可) 

診療明細書

受検した医療機関から交付されたものになります。

肝炎ウイルス検査の結果通知書

  B型・C型ウイルス検査で陽性と判定した医療機関から交付されたものになります。

診断書

 

受検した医療機関等の医師が記入します。

なお、以下の場合は提出を省略することができます。

 ①過去1年以内に肝炎治療受給者証の申請をしている場合

 ②過去にこの診断書を提出しており、かつ病態に変更がない場合

フォローアップ同意書

県又は市町村のフォローアップ(電話等で定期的に状況確認を連絡を行うこと)に同意が必要です。

過去に1度県又は市町村に同意書を提出している場合、省略できます。

健康保険証の写し

受検者本人の健康保険証の写しを提出してください。

職域の肝炎ウイルス検査を受けたことについての証明書

 

職域の肝炎ウイルス検査にて陽性と判定された方で医療機関から交付された場合のみ提出してください。

世帯全員が記載されている住民票の写し(住民票謄本)

 

お住まいの市町村の窓口等で交付しています(発行後3か月以内のもの。個人番号の記載がないもの。)

なお、同一年度2回目の助成であり、かつ変更がない場合省略できます。

10

世帯全員の市町村民税課税証明書

 

お住まいの市町村の窓口等で交付しています。申請時における最新のものを提出してください。

収入のない方の分も必要になります。

なお、同一年度2回目の助成であり、かつ変更がない場合省略できます。

11

市町村民税合算対象除外希望申請書

 

該当者のみ提出する書類です。

市町村民税(所得割)課税年額が235,000円以上の世帯であっても、助成を受けることができる場合があります。

詳しくは申請窓口にお問い合わせください。

お問い合わせ先・申請書受付窓口

受付時間:午前8時30分~午後5時15分(土日祝日除く)
※郵便による申請も受付けますが、事前に電話でご連絡ください。
名称
所在地
電話番号
FAX番号
大館保健所
〒018-5601
大館市十二所字平内新田237-1
0186-52-3952 0186-52-3911
北秋田保健所
〒018-3393
北秋田市鷹巣字東中岱76-1
0186-62-1165 0186-62-1180
能代保健所
〒016-0815
能代市御指南町1-10
0185-52-4333 0185-53-4114
秋田中央保健所
〒018-1402
潟上市昭和乱橋字古開172-1
018-855-5170 018-855-5160
由利本荘保健所
〒015-0885
由利本荘市水林408
0184-22-4122 0184-22-6291
大仙保健所
〒014-0062
大仙市大曲上栄町13-62
0187-63-3403 0187-62-5288
横手保健所
〒013-8503
横手市旭川一丁目3-46
0182-32-4005 0182-32-3389
湯沢保健所
〒012-0857
湯沢市千石町二丁目1-10
0183-73-6155
0183-73-6156
秋田県庁 保健・疾病対策課
〒010-8570
秋田市山王四丁目1-1
018-860-1424 018-860-3821

様式等ダウンロード

内部リンク

(医療機関向けページ)肝炎ウイルス検査費用助成にかかる様式について