【医療機関向け情報】肝炎検査費用助成にかかる様式(医療機関作成分)について

2017年11月09日 | コンテンツ番号 29825

「秋田県医療機関型肝炎検査実施要領」に基づく肝炎ウイルスのスクリーニング検査、「秋田県陽性者フォローアップ事業実施要領」に基づく定期検査の様式(医療機関作成分)について、以下に掲示します。

 

スクリーニング検査用様式

「結果通知書」、「申込(問診)票及びフォローアップ同意票」、「実施報告書」 [385KB]

 

○ 本事業は、医療機関は受検者から費用を徴収せず、県医師会を通じて県に請求します。 

 

○ 助成対象者:検査を希望する秋田市民以外の秋田県民(過去に肝炎ウイルス検査を受検したことがない方)

  秋田市民に対しては、秋田市が実施する助成事業をご案内ください。→ 秋田市保健所のページ(外部リンク)

 

○ 実施報告書等は検査を実施した年度末までに、秋田県医師会事務局に提出してください。

  秋田県医師会事務局  所在地 〒010-0874 秋田市千秋久保田町6番6号

             TEL 018(833)7401   

             FAX 018(832)1356

  (注)検査を実施した年度末までに提出がない場合、本事業の助成対象外となります。

 

○ 本事業を実施する県の委託医療機関は、こちら(無料検査欄に【○】となっている医療機関)

      新規登録、登録の削除については、健康推進課にお問い合わせください。

  

定期検査用様式

「診断書(定期検査用)」 [61KB]

 

○ 本事業は、受検者が医療機関に費用を支払った後、県に請求します。

 (医療機関は、通常どおり検査費用を請求してください。) 

 

○ 助成対象者(年度2回まで)

 ① 検査を希望する秋田県民(本事業については、秋田市民も対象となります。)

 ② 肝炎ウイルスを原因とする慢性肝炎、肝硬変、肝がん患者(治療後の経過観察を含む。)

   (注)肝炎医療費助成受給者証を有している方は助成対象外

 ③ 医療保険各法(後期高齢者含む)の規定による被保険者又は被扶養者

 ④ 市町村民税(所得割)課税年額が235,000円未満の世帯に属する方

 ⑤ 県又は市町村のフォローアップに同意している方

 ⑥ 検査を受けた年度末までに申請した方

 

○ 助成費用は全額ではなく、一定の自己負担があります。

   また、診断書発行料、助成対象外の検査については全額自己負担となります。     

 

○ 本事業を実施する県の委託医療機関は、こちら(検査費用助成欄に【○】となっている医療機関)

   新規登録、登録の削除については、健康推進課にお問い合わせください。