アレルギー疾患について、正しい知識を身につけましょう!

2020年01月22日 | コンテンツ番号 46123

 現在、日本では、約半数の方が何らかのアレルギー疾患を有していると言われています。

 アレルギー疾患の中には、急激な症状の悪化を繰り返したりするものなどがあり、職場、学校等のあらゆる場面で日常生活に大きな影響を及ぼしています。

 そのため、アレルギー疾患を有する方が安心して生活できるよう、ご本人、ご家族、周囲の方々が、アレルギーについて正しい知識を身につけ、治療、予防、対応等をしていくことが必要です。

「アレルギーポータル」について

 「アレルギーポータル」は、アレルギー疾患に関する正確な情報を提供するため、厚生労働省と日本アレルギー学会が連携して開設したウェブサイトで、日本アレルギー学会が運営しています。

 アレルギー疾患に関する情報や災害時の対応、アレルギー疾患で役立つパンフレットや資料等をご覧いただけます。

 ◆アレルギーポータルはこちらから(外部リンク)

花粉に関する関連情報

 ◆厚生労働省「花粉症特集」(外部リンク)

 ◆環境省「花粉情報サイト」(外部リンク)

関連情報

 ◆ヒアリに刺された場合の留意事項について(内部リンク)

 ◆ご存知ですか?化学物質過敏症(内部リンク)

 アレルギーの相談窓口

 全国の中心拠点病院に定められている次の2つの病院では、アレルギーに関する電話相談を行っています。

国立病院機構 相模原病院(成人・小児)

 【電話番号】03-6759-2142
 【相談日時】毎週火曜日・水曜日10:00~16:00(祝祭日・年末年始は除く)
 ※詳しくは、病院HPをご確認ください。 → 相模原病院HPへ(外部リンク)

国立成育医療研究センター(小児)

 【電話番号】03-5494-8138
 【相談日時】毎週水曜日・金曜日15:00~16:00(祝祭日・年末年始は除く)
 ※詳しくは、病院HPをご確認ください。 → 国立成育医療研究センターHPへ(外部リンク)