岩瀬 浩介さん(おすすめの一冊)

2018年03月01日 | コンテンツ番号 32368

おすすめの一冊

 [78KB] 書名:ぽんたのじどうはんばいき
 著者名:作 / 加藤ますみ 絵 / 水野二郎
 出版社名:ひさかたチャイルド
 
 
 
 
 
 
 

この本を選んだ理由は?

子どもの頃によく読んだ本です。人の役に立ちたいという純粋な気持ちが行動に出ていて、そして最後には勇気を振り絞って自分自身で人のためにという思いが、ひしひしと伝わって来ます。私自身4歳になる長男がおりますが、いつでも人のために行動できる人に育ってほしいという思いでこの本を2世代に渡り読ませていきたいと思っています。

この本をたとえるなら?

私を変えた本、心がポカポカする本。

どんな風に本を選びますか?

本を選択するのも出会いだと思っています。その時に読みたい本を選びます。不思議とその時の自分に役立つことばかりな本を読んでいます。

本をいつ読みますか?

出張の移動時間、眠れない時。

どこで読むことが多いですか?

飛行機、新幹線、寝室。

あなたにとって読書とは?

夢を応援してくれるもの、心と頭の栄養、知識の宝庫。