羽後町 安藤 豊 町長(おすすめの一冊)

2018年03月01日 | コンテンツ番号 32292

おすすめの一冊

 [42KB]
 書名:竜馬がゆく
 著者名:司馬 遼太郎
 出版社名:文春文庫
 
 
 
 
 
 
 
 

歴史小説が好きで、特に司馬遼太郎の著書は若い頃にほとんど読みました。中でも「竜馬がゆく」は、幕末から明治の回天期まで、疾風のように駆け抜けた坂本竜馬の一代記であり、心躍らせてあっという間に全8巻を読みました。
最後は明治維新を見ることもなく若くして暗殺されましたが、その発想や行動力は目を見張るものがあり、血沸き肉躍るまさに青春のヒーローともいえます。私を政治の道に向かわせたのもこの本の影響が大きいと思います。

読書時間の確保で工夫されていることは

出張など移動の交通機関内で読書している。

読書の効用として感じていることは

実体験では得られない別の世界を学べる。

秋田県ブックリーダーとしてのメッセージ

読書は人生を豊かにします。大いに本を読みましょう!!