免税軽油(農業以外)の申請手続きについて

2019年10月09日 | コンテンツ番号 38575

免税軽油は、法律で定められた事業の特定の用途に限り使用することができます。
免税証の使用に際しては、使用に係る報告義務や用途外使用などの禁止事項が定められており、法律に違反した場合、罰せられます。免税軽油の適切な使用をお願いします。
※申請の際は、必要書類とハンコ(共同申請の場合は全員分)をご持参のうえ、お近くの県税窓口にお越しください。
※使用者証交付時に、秋田県証紙400円分が必要です。証紙販売場所はこちらをご覧ください。
※下記ダウンロード様式は、総合県税事務所及び各支所窓口でも配布しています。


必要書類(各業種共通)

下記ダウンロード様式の
1 免税証交付申請書
2 共同申請明細書(共同申請の場合)
3 免税軽油所要数量計算内訳書
13 免税軽油使用者証交付申請書
14 誓約書(共同申請の場合は15)
※申請者が法人の場合は、登記簿謄本、定款の写し、役員名簿(住所・氏名の記載があるもの)も必要です。

※他に各業種により必要な書類は次のとおりです。掲載のない業種については、下記電話番号にお問い合わせください。

 船舶

◎船舶検査手帳
◎船舶検査証書
◎船舶の写真 ①全体写真(船名、登録番号が読み取れるもの)②エンジンの型式プレート(記載されている型式、馬力が読み取れるもの)
・契約書の写し(※リース等の場合)
・工事注文書の写し及び工事現場の地図(※工事用船舶の場合)

※免税証の交付日 
 総合県税窓口:申請日の3日後(土日祝日を除く)
 支所窓口:申請日の5日後(土日祝日を除く)

漁船

◎動力漁船登録
◎漁船の写真 ①全体写真(船名、登録番号が読み取れるもの)②エンジンの型式プレート(記載されている型式、馬力が読み取れるもの)
・契約書の写し(※リース等の場合)

※免税証の交付日 
 総合県税窓口:申請日の3日後(土日祝日を除く)
 支所窓口:申請日の5日後(土日祝日を除く)

素材生産業 ※前年度の素材生産量が1,000㎥以上の方が免税対象です。

※免税対象機械:製材機、集材機、積込機、可搬式チップ製造機(ハーベスタ、プロセッサ、フェラーバンチャ、グラップル、フォワーダ、キャリアダンプなど)
※免税証の交付は、作業現場における作業状況等の調査後になります。

◎対象機械の売買等証明書の写し
◎対象機械のカタログ
◎対象機械の写真(前後左右)
◎前年度の素材生産量を証する書類(売買契約書の写し等)
◎今年度の素材生産量(予定)が確認できる書類(売買契約書の写し、事業計画書等)
◎作業現場位置図
 

申請関係様式(ダウンロード)

 1 免税証交付申請書 Word [243KB]PDF [138KB]
 2 共同申請明細書 Word [50KB]PDF [79KB]
 3 免税軽油所要数量計算内訳書 Excel [29KB]PDF [50KB]
 4 免税軽油の引取り等に係る報告書 Excel [63KB]PDF [111KB]
 5 免税軽油の引取り等に係る報告書・別紙 PDF [161KB]
 6 免税軽油使用実績等内訳書 Excel [28KB]PDF [75KB]
 7 免税軽油使用実績等内訳書(船舶・漁船用)Excel [57KB]PDF [69KB] 
 8 免税軽油使用者証又は免税証の返納届出書 Word [274KB]PDF [114KB]
 9 免税軽油使用者証書換え交付申請書 Word [188KB]PDF [114KB]
 10 免税軽油使用機械等販売・貸与・譲渡証明書 Excel [20KB]
 11 免税証亡失(破損)届出書 Word [177KB]PDF [110KB]
 12 始末書 PDF [61KB]
 13 免税軽油使用者証交付申請書:複写式のため、窓口配布のみ
 14 誓約書(一人用)Word [56KB]PDF [111KB] 
 15 誓約書(複数人用)Word [173KB]PDF [116KB]
 16 証紙納付書 PDF [56KB]