令和元年度第2回 かがやく未来型中小企業応援事業の募集について

2019年08月19日 | コンテンツ番号 33790

 新規性の高い意欲的な取組を行い、生産性の向上と競争力の強化を図る企業を「かがやく未来型中小企業」として採択し、その取組をハード・ソフト両面から支援します。
 このたび、今年度第2回目の募集を行いますのでお知らせします。

 

1 対象者

 県内に事業拠点を有する製造業を営む中小企業者(新たに製造業の取組を行う場合も含む)

【申請に当たっての留意事項】

〇 事業計画の整合性・妥当性等について、支援機関(県内に支店・営業所を持つ金融機関及び商工団体)から判断してもらうための「支援機関確認書」の添付が必要です。支援機関には、申請から事業完了まで一貫した伴走支援をしていただくこととしています。

〇 採択申請書をご提出される前に必ず事前相談を行います。このページの最下部にある「05 事前相談申込書」に必要事項をご記入の上、FAXにて面談申込してくださるようお願いします。
  なお、募集期間前に相談していただくことも可能です。

 

2 かがやく未来型中小企業の採択

 生産性の向上と競争力の強化を図るため、次のいずれかに該当する取組を行う企業について、事業計画を審査のうえ、「かがやく未来型中小企業」に採択します。

  (1)新商品開発、生産、販売
  (2)新たな生産方法の導入(付加価値額年率2%以上向上の事業計画)
  (3)新分野進出

※ 新しい取組を行うための支援制度であるため、単に商品ラインナップを増やすような取組や、機械設備を導入しリードタイムの縮減などによる作業効率の改善に伴い量産化できるような取組は、既存事業の拡大及び機械設備の単純更新とみなし、対象外となります。

  

3 補助内容

 「かがやく未来型中小企業」の採択を受けた企業に対して、補助事業計画に基づく取組に要する経費を補助します。
 補助対象経費等の詳細については、このページの最下部にある「03 かがやく未来型中小企業応援事業補助金実施基準」をご覧ください。

 

4 募集期間

【令和元年9月5日(木)~10月16日(水) ※17:00必着】

  ※申請書提出後に事業計画書等の不備が発覚することもありますので、事前相談から申請書提出については、余裕を持って行ってくださるようお願いいたします。

 

5 審 査

 申請者自らのプレゼンテーションによる審査を行います。

 【審査会日程:令和元年11月上旬頃 予定】

なお、事業計画において以下の取組について実施する場合は、審査において加点します。

 ① IoT等の新技術を活用するもの
 ② 中小企業経営強化法による経営力向上計画または経営革新計画を承認されているもの
 
③ 国のものづくり補助金に申請した事業内容と同一であるもの(但し、もの補助との併用は不可)
 
④ 国、県等の助成金を活用した研究開発の成果を展開するもの

 

6 事業実施期間

 補助金交付決定から12ヶ月
 ※2ヶ年度にわたる場合は、年度ごとに補助金の精算をすることになります。

 

〇 詳しい内容については、このページの下部にある「00 リーフレット」「01 かがやく未来型中小企業応援事業実施要領」等をご覧ください。

〇 申請書類については、このページの下部にある「02‐1 採択申請書様式」「02‐2 事業計画書様式」「02‐3 誓約書様式」「02‐4 支援機関確認書様式」をダウンロードして作成してください。

〇 事前相談については、このページの下部にある「05 事前相談申込書」をダウンロードして作成してください。

 

ダウンロード

 00 リーフレット [402KB]

 01 かがやく未来型中小企業応援事業実施要領 [228KB]

 02‐1 採択申請書様式 [24KB]

 02‐2 事業計画書様式 [26KB]

 02‐3 誓約書様式 [28KB]

 02‐4 支援機関確認書様式 [17KB]

 03 かがやく未来型中小企業応援事業補助金実施基準 [155KB]

 04 かがやく未来型中小企業応援事業(Q&A) [167KB]

 05 事前相談申込書