園芸メガ団地等の全県展開に向けた取組

2019年07月12日 | コンテンツ番号 8997

 県では、園芸品目の飛躍的な拡大により、複合型生産構造への転換を加速させるため、本県の園芸振興をリードする大規模園芸拠点の全県展開に向けた整備を支援しています。

 

※大仙市中仙中央地区のトマトのメガ団地(平成26~27年度造成)
 [423KB]
 

メガ団地等大規模園芸拠点育成事業の概要

1 実施期間 平成30年度から令和3年度

2 実施主体 農業協同組合、農業法人等

3 補 助 率
  (1)  国庫事業を活用する部分の負担割合
     国 50%、県 15%
  (2)  県単事業の場合 
     県 50%

4 対象品目
   〇県の重点品目
    野  菜:えだまめ、ねぎ、アスパラガス、トマト、きゅうり、すいか 
    花  き:キク類、トルコギキョウ、ユリ類、リンドウ、ダリア
    果  樹:りんご、なし、ぶどう、おうとう、もも
    きのこ類:菌床しいたけ(※しいたけ関係事業で実施)
   〇地域振興品目
    市町村、又はJAの推進品目

5 主な助成対象
   パイプハウス、かん水設備、養液栽培設備、暖房機、播種機、管理機、防除機、収穫機、調製・選別機、予冷庫、作業舎 等