令和4年度秋田県農薬危害防止運動について

2022年05月25日 | コンテンツ番号 25611

 秋田県では、令和4年6月1日から8月31日までを「農薬危害防止運動」の実施期間と定め、農薬の安全かつ適正な使用及び管理の徹底を指導し、農薬の危害防止を推進しています。

 運動のテーマ

「農薬は 周りに配慮し 正しく使用」

 農薬ラベルを確認して使用基準を守りましょう。

以下の点を心がけましょう

  • 飛散の少ない剤型や飛散低減ノズルを使用する等、飛散の防止に努める。
  • 農薬を散布する前に、近隣住民等へ、十分な時間の余裕をもって幅広く周知する。
  • 農薬散布にあたり、防除機器・散布装置の機能や性能を正しく理解する。
  • 農薬を散布する際は、周りに影響が少ない天候や時間帯を選択する。

ダウンロード 

令和4年度秋田県農薬危害防止運動実施要領 [105KB]

別添:指導等における留意事項 [244KB]