平成30年度秋田県農薬危害防止運動について

2018年05月29日 | コンテンツ番号 25611

県では、平成30年6月1日から平成30年8月31日までを「農薬危害防止運動」の実施期間と定め、農薬の安全かつ適正な使用及び管理の徹底を指導し、農薬の危害防止を推進しています。

 

~以下の点に注意しましょう!~

・農薬散布以外の防除方法を活用し、農薬の使用を抑えた栽培を積極的に行う。

・農薬を使用する場合は、ラベルに記載されている使用基準を遵守する。

・農薬の飛散防止に努め、農薬を散布する前には近隣住民等へお知らせする。

・農薬使用後は、散布器具をしっかり洗浄する。

 

平成30年度秋田県農薬危害防止運動実施要領.pdf [252KB]