木材利用提案コンクール入賞作品を公開しています

2020年01月27日 | コンテンツ番号 48506

 県では、木材利用を促す「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」の施行のほか、性能規定化など「建築基準法」の改正などを背景に、商業施設など住宅以外の建築物において、木材利用への関心が高まっていることから、これら施設への木材の利用拡大につなげるため、建築を学ぶ大学生等を対象とした「木材利用提案コンクール」を開催しました。

 県内の建築系の大学や専門学校などから30作品の応募があり、審査の結果、最優秀賞1作品、優秀賞2作品、特別賞1作品が選ばれましたので、ご紹介します。

 最優秀賞

  [187KB]

「木質オフィスビルの設計」

 秋田工業高等専門学校  白川 光聖さん

 優秀賞

 [166KB]

「木に寄り添う木造躯体の提案」

 秋田県立大学  鈴木 悠さん

 優秀賞

 [266KB]

「スキマをつなぐまちの家具」

 秋田工業高等専門学校  田口 元香さん

 特別賞

  [194KB]

 「結と茅葺の里」

 秋田工業高等専門学校  舘岡 浩志さん

 

ダウンロードファイル

募集の概要 [67KB]

最優秀賞作品 「木質オフィスビルの設計」 [1875KB]

優秀賞作品  「木に寄り添う木造躯体の提案」 [2280KB]

優秀賞作品  「スキマをつなぐまちの家具」 [7216KB]  

特別賞作品  「結と茅葺の里」  [4156KB] 

※本ページ掲載データの無断転載、無断転用、無断改変、有償頒布等は厳にお断りいたします。