住宅用火災警報器の設置率等の調査結果について(令和元年6月1日時点)

2019年08月15日 | コンテンツ番号 37276

消防法の改正により設置が義務化された住宅用火災警報器について、総務省消防庁が、令和元年6月1日時点の設置率等を次のとおり公表したのでお知らせします。

 

 

1 設置率

  秋田県 81.8%(昨年81.5%) 全国21位(昨年20位)

 

2 条例適合率

  秋田県 67.4%(昨年68.9%) 全国19位(昨年14位)

 

※ 詳細は別添のファイルをご確認ください。

住宅用火災警報器の設置率等の調査結果について(令和元年6月1日時点)