県内では、少子高齢化等により地域防災力の中核となるリーダーの担い手不足に悩む組織が増えています。

 そこで県では、地域に根差した「防災士」を養成し、活動してもらうことで、自主防災組織の活性化や地域防災力の中核となるリーダーの育成、県民の防災に対する意識の啓発や、知識及び技能習得の向上を図るため、市町村との連携により「秋田県防災士養成事業」を実施します。

 〇 事業の概要については、実施要領をダウンロードして御確認ください。

 〇 秋田県防災士養成研修講座の日程及び開催場所は、次のとおりです。
   【日時】令和6年12月21日(土)、22日(日)の2日間
       いずれも午前9時から午後6時まで
       (※22日の研修終了後、午後5時から1時間で、防災士資格取得試験を実施します。)
   【場所】秋田県JAビル(秋田県秋田市八橋南二丁目10番16号)

 ◎ 本事業は、研修受講者が防災士の資格を取得後、在住の市町村と連携しながら地域の防災力向上の
  ために活動していただくことを目的としていることから、原則市町村からの推薦を受けた方を優先
  して受講対象者を募ります(=市町村からの推薦を受けた県が、受講者を決定します)。
      ↓
 【募集及び推薦に関すること】
  在住の市町村防災担当課にお問い合わせください。
  (※市町村によって、募集方法や推薦の判断は異なりますので、御注意願います。)
  なお、一次募集期間は、令和6年5月16日(木)から令和6年8月23日(金)までとします。
  (※定員:60名に達しなかった場合は、二次募集を実施します。)

 【本事業全体に関すること】
  秋田県総務部総合防災課 危機管理・防災支援チームにお問い合わせください。

ダウンロード
実施要領 [101KB]