「多重債務相談強化キャンペーン」実施中!

2023年10月18日 | コンテンツ番号 76777

 
 生活費や自動車購入のために銀行ローンや消費者金融から借用したりクレジットカードで買い物をしたりして、返済できないほどの借金を抱えてしまったといった相談が多く寄せられています。
 「必ず儲かる」と説得され、怪しい投資のため複数の消費者金融から多額の借金をさせられた。中古車を購入の契約をしたところ、販売会社から「前金でなければ販売できない」と言われて銀行から借金して支払ったが納車されない-。こうした相談も散見されます。
 投資や売買契約と借り入れ契約は別々のものです。契約が履行されなくても借金だけは残り、返済を余儀なくされる状況が発生します。
 最近はインターネット上のサイトで簡単に借入れができるため、軽い気持ちで借金をしてしまう場合もあります。
常に計画的な利用を心がける姿勢が必要ですが、もし返済に困ったら1人で悩まず相談することが大切です。
 国などが9月~12月に実施している全国一斉の「多重債務者相談強化キャンペーン」に合わせ、県は秋田弁護士会や県司法書士会と共催で無料相談会を開催します。
 開催日時:10月31日(火)午前10時~午後4時       
 開催場所: 秋田県生活センター  (アトリオン7階)
 ※事前にお問い合わせください。
 問い合せ先:県生活センター☎018-836-7806
多重債務に関するご相談は県生活センター(☎018-835-0999)、北部消費生活相談室(☎0186-45-1040)、南部消費生活相談室(☎0182-45-6104)でも受け付けています。