スノーモービルの乗入規制について

2021年01月29日 | コンテンツ番号 31044

近年、登山者やスキーヤーから、スノーモービルに関する苦情等が寄せられています。

スノーモービルは雪国のウインターレジャーの1つとして注目されていますが、自然公園内の動植物の生息・生育等を保全するために、国立公園、国定公園の特別保護地区および県立自然公園の一部の指定区域では、スノーモービルの乗り入れが禁止されています。

また、指定区域外であっても、スノーモービルの走行が動植物に悪影響を与えたり、走行音や排気煙が他の公園利用者の迷惑となっている例が後を絶ちません。

自然公園にはスノーモービル愛好者だけではなく、登山者・スキーヤー等も入山しているほか、何より、静穏な環境下で動植物が生活しています。

自然公園内での無秩序なスノーモービル使用は、絶対にしないでください。

【山頂を駆け回ったスノーモービルの走行跡(H31.1.14 大館市の田代岳)】

スノーモービルの走行跡の写真

 【スノーモービルによる樹木の損傷跡(H31.1.14 大館市の田代岳)】

 スノーモービルによる樹木の損傷跡の写真