お知らせについて【ボランティア事業への支援③】

2018年02月06日 | コンテンツ番号 31368

本日、小松由佳さんが来庁されました。

小松さんの略歴を紹介します。
1982年秋田県生まれ。高校在学中から登山に魅せられ、国内外の山を登る。
2006年、「世界で最も困難な山」と称される世界第二の高峰K2(8,611m)に日本人女性として初めて登頂を果たす。
同年、秋田県県民栄誉章を顕彰。
次第に自然とともに生きる人間の暮らしに惹かれ、フォトグラファーを志す。
2012年からはシリア内戦の取材をし、シリア難民の今を伝える活動を行う。
著書に「オリーブの丘へ続くシリアの小道で」のほか、その活動は2017年9月放送の「NNNドキュメント」で広く紹介されている。

 [146KB]

(写真左から県生活環境部の高橋次長、小松さん、田中部長、高松課長)

小松さんからは、2016年よりボランティア事業にご支援をいただいており、参加者へ配付するメッセージカードなどは小松さんに作成してもらいました。
そして、2018年も参加者記念品の制作にご協力をいただくことになりましたので、皆様、今年も是非とも当該事業にご参加くださるようお願いいたします。

小松さん、ご支援、誠にありがとうございます。