【注意】今シーズンも当面の間、栗駒山登山道(須川コース)は一部立入禁止となります。

2020年04月14日 | コンテンツ番号 41757

 昨年から、昭和湖周辺の火山ガス濃度が高く危険な状態が続いているため、栗駒山登山道(須川コース)の一部区間が次のとおり立入禁止となります。ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。
 なお、詳細は、下の「ダウンロード」に掲示している地図をご覧ください。


1 立入禁止区間(令和元年度と同じ区間です)
 栗駒山登山道(須川コース)のうち、苔花台(たいかだい)~天狗平(てんぐだいら)の区間

 ※これにより、地獄谷、昭和湖方面へは立入できません。

2 立入禁止の期間
 平成31年4月24日(水)から当面の間
 ※立入禁止の解除日は未定です。

3 他の登山コース
 「産沼コース」は通常どおり利用できます。
 一部で藪になっているところ、飛び石により沢を渡るところ(2か所)がありますので、通行の際はご注意ください。
  
 ※令和2年の山開きは5月17日(日)に予定されていますが、しばらくは産沼コースも雪に埋もれている状況です。

4 問い合わせ先
 岩手県 環境生活部 自然保護課
 電話:019-629-5372

5 その他
 現在、新型コロナウイルス感染症が流行しています。登山をはじめとする自然公園の利用自体を制限する予定は現在のところありませんが、特にグループで登山をされる場合は、密集しないように他の登山者と距離をとる、可能であればマスクや消毒液等を携行するなど、各自でも対策をお願いします。

ダウンロード