家畜商講習会の受講申込みについて

2018年06月20日 | コンテンツ番号 19671

 家畜商になろうとする方は、家畜の取引の業務に関し必要な知識を習得させることを目的とする講習会の課程を修了するとともに都道府県知事の免許の交付を受けなければなりません。
 秋田県では、この講習会を隔年で開催しており、日程等について開催日の2ヶ月程前に県広報で公示するとともに、市町村や農業協同組合等を通じてお知らせしています。
 受講を希望する場合は、以下の書類に必要事項を記入の上、住所地を管轄する家畜保健衛生所(住所地が県外の方は秋田県中央家畜保健衛生所)へ提出してください。
◆必要書類◆
①受講申込書(別紙様式第1号)
②免除申請書(別紙様式第2号)
 獣医師又は家畜人工授精師は受講科目の一部免除の特例措置があるので、「受講申込書」に「免除申請書」及び「当該免許証の写し」を添付してください。
③手数料(別紙様式第3号)
  講習会手数料として「証紙納付書」に3,400円の秋田県証紙を貼り、「受講申込書」とともに提出してください。
◆平成30年度の開催◆
 開催日時:平成30年9月5日(水)~6日(木)
 開催場所:秋田県中央家畜保健衛生所
 詳細は「平成30年度家畜講習会開催要領」のとおり
 (必要書類及び開催要領は下記よりダウンロードしてご利用いただけます。)

ダウンロード

平成30年度家畜商講習会開催要領.pdf [62KB]

家畜商講習会受講申込書(別紙様式第1号).doc [16KB]

家畜商講習会受講申込書(別紙様式第1号).pdf [43KB]

免除申請書(別紙様式第2号).doc [16KB]

免除申請書(別紙様式第2号).pdf [56KB]

証紙納付書(別紙様式第3号).doc [15KB]

証紙納付書(別紙様式第3号).pdf [27KB]