家畜人工授精所の開設の許可証の再交付について

2021年02月01日 | コンテンツ番号 54957

家畜人工授精所の開設の許可証の再交付について

家畜人工授精所の開設者は、許可証を汚し、損じ、又は失ったときは、許可証の再交付を申請することができます。再交付の申請は、その許可を受けた都道府県の家畜保健衛生所へ次の書類を提出してください。
(必要な書類は下記よりダウンロードしてご利用いただけます)

  • 家畜人工授精所開設許可証書換交付(再交付)申請書(家畜改良増殖法施行規則 様式二十三号)
  • 申請手数料(証紙納付書)
    ※県証紙 1,700円
  • 家畜人工授精所開設許可証の原本(汚し・破損した場合)

 ※再交付を受けた後に、紛失した許可証を発見した場合は、旧許可証を返納してください。