平成23年度第2回秋田県中山間地域等直接支払制度に関する検討委員会を開催しました。

2012年07月30日 | コンテンツ番号 6436

 秋田県では、中山間地域等直接支払制度の円滑な実施のため、実施状況の点検等を行うことを目的に「秋田県中山間地域等直接支払制度に関する検討委員会」を設置しています。

 去る平成23年11月2日に藤里町「しらかみ山地いやしの宿 清流荘」において、第2回検討委員会が開催されました。

画像:検討委員会要旨の表紙

 今回は、協定に取り組んでいる集落の実態を把握するため同町の「真名子集落協定」と「横倉集落協定」の制度対象農用地を視察し、その後、両集落協定の代表者等と意見交換を行いました。

 両集落からは、制度により交付される交付金を活用した取り組みにより山間の農地を維持している状況が紹介されました。

 会議次第、要旨については、別添のとおりです。