4月以降、県内では火災が多く発生しております。

また、県内は引き続き乾燥傾向が続く見込みであり、しばらくは火災の発生が懸念される状況にあります。

 

 特に、春は行楽や山菜取りのために山に入る人が増加するほか、農作業に由来する枯葉焼などが山林に飛び火し、林野火災が増加する傾向がありますので、火の取り扱いには十分に注意してください。

 

・強風時及び乾燥時には、たき火、火入れをしないこと。

・たき火、火入れを行った際はその場を離れず、実施後は完全に消化を確認すること。

・タバコは、必ず消すとともに投げ捨ては絶対にしないこと。

 

なお、県内での火災の発生状況については、「秋田県防災ポータルサイト」の防災ニュースから御確認ください。

https://www.bousai-akita.jp/information/