水産加工業者向けワンストップ窓口

2021年02月08日 | コンテンツ番号 49511

水産加工業者向けワンストップ窓口

 水産加工業に関する相談に一元的に対応するため、秋田県農林水産部水産漁港課に「水産加工業者向けワンストップ窓口」を設置しました。

 水産加工業者の皆様に国や県の施策や支援策について情報提供を行います。

 どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

 

国等の支援策(リンク)

<コロナウイルス感染症対策支援>

○ 国の補正予算の概要 

 

○ 緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金(申請受付期間:令和3年3月8日~5月31日)

 (2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した水産加工業者を含む個人事業者等に一時支援金を給付)

 

○ バリューチェーン改善促進事業(再公募)(申請受付期間:令和3年4月15日~5月14日午後5時)

  過年度の取組事例

 (品質面・コスト面等で競争力ある流通構造を確立するため、生産者、水産加工・流通業者、販売関係業者等がれ連携してバリューチェーンの生産性を改善する取組について支援)

 

○ 水産物輸出拡大連携推進事業(追加公募)(申請受付期間:令和3年4月7日~5月6日午後5時)

  過年度の取組事例

 (水産物の輸出拡大を図るため、生産者、加工・流通業者、輸出関係業者等のバリューチェーン関係者が連携して国際マーケットに通用するモデル的な商流・物流を構築する取組について支援)

 

○ 水産加工・流通構造改善促進事業 (申請受付期間:令和3年4月16日~6月30日午後5時)

  過年度の取組事例

 (漁業者、流通業者、加工業者等又はこれらの団体(以下「加工業者等」という。)が、Ⅰ漁獲量が減少し入手困難な魚種から漁獲量が豊富な魚種等の新たな魚種に加工原料を転換する取組(以下「魚種転換プロジェクト」という。)、Ⅱ連携して協議会を構成し国産加工原料の確保や新規販路の開拓等の課題に対処する取組(以下「連携プロジェクト」という。)、に対して支援)

 

○ 食品産業の輸出向けHACCP等対応施設整備事業(画期的補助金HACCPハード事業) (申請受付期間:令和3年4月12日~4月30日)

  (農林水産物・食品の輸出拡大を図るため、輸出向けHACCP等の認定・認証の取得による輸出先国の規制等への対応や、家庭食向けなどの輸出先国のニーズへの対応に必要となる施設や機器の整備を支援する「食品産業の輸出向けHACCP等対応施設整備事業」の2次募集(60億円)の要望調査)

  事業の利用を要望する方は県にお知らせください。

 

 

 

<その他>

○ HACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための手引書

 (「小規模な水産加工業者向け」は下のほうにあります。また、「魚肉ねり製品製造」や「小規模な総菜製造工場」など多種に渡り掲載されていますのでご覧ください)

 

○ 水産エコラベルの認証取得加速化緊急対策事業

・ コンサルティング支援 2021年度第1次募集

お知らせ(リンク)

<コロナウイルス感染症関係(国からの情報)>

○ 新型コロナウイルス感染者発生時の対応・業務継続に関するガイドライン 

○ 新型コロナウイルス感染症について

連絡先

秋田県農林水産部水産漁港課

  住  所:秋田市山王四丁目1-1(県庁舎4階)

  電話番号: 018-860-1885

  F A X: 018-860-3849

  E-mail :suisan-g@pref.akita.lg.jp

関連ホームページ