総務課

行財政改革

 秋田県では「新行財政改革大綱(第2期)」(平成26年度~29年度)に基づき、量と質の両面から行財政改革に取り組んでいます。

県民意見提出手続(パブリックコメント)

県民意見提出手続(パブリックコメント)とは、県の政策に関する基本的な事項を定める計画や条例・規則等を立案する過程で、その内容や趣旨など必要な事項を公表し、県民の皆様の意見を反映させる機会を確保するとともに、その意見に対する県の考え方を公表する一連の手続きをいいます。

 県では「秋田県県民意見提出手続に関する要綱」を定め、パブリックコメントを通じて、県民の皆様の意見を県政に反映させるよう努めています。

 計画等の案はパブリックコメントを実施する課所、総務部広報広聴課、各地域振興局総務企画部地域企画課にも備え付けられています。

第三セクター

県の記念日

 「県の記念日」は、”秋田県の誕生日”です。1871年(明治4年)の廃藩置県によって、”秋田県”が誕生した8月29日を記念し、1965年(昭和40年)に制定されました。

拉致問題

公益法人

指定管理者制度

PFI

審議会

部局長会議

外部監査

秋田県地方独立行政法人評価委員会

公益通報者保護制度について

顕彰・表彰

秋田県人会

広告事業

 県が実施している広告事業について掲載しています。

東京電力株式会社に対する損害賠償請求

 東京電力株式会社に対する損害賠償請求の内容をお知らせしています。

総合教育会議

自衛官等募集

県政協議会

県議会 総務企画委員会(総務部関係)

行政不服審査制度

 行政庁の違法・不当な処分に関して行政庁に対し国民が処分の見直しを求めて不服を申し立てることができる手続として行政不服審査制度が設けられています。

 平成28年4月1日から施行されている改正された行政不服審査法は、簡易迅速かつ公正な手続の下で不服申立てをすることができる制度を定めることによって、国民の権利利益の救済を図るとともに、行政の適正な運営を確保することを目的としてしています。

その他

このページを紹介する