平成29年度獣医師修学生の募集について【 継続募集中 】

2017年07月01日 | コンテンツ番号 11243

 秋田県では、獣医学を専攻し、将来、本県の獣医師職員として家畜衛生の向上等のために勤務することを志す大学生の皆さんを支援する修学資金を準備しています。その概要は、次のとおりです。

応募資格

 大学において獣医学を履修する課程に在学し、卒業後に本県の獣医師職員として勤務しようとする皆さんが対象です。
 平成29年度の募集対象学年は5年生以下としておりますが、すでに給付を受けている学生がいる学年については、給付の対象にしない場合があります。

修学資金の種類

秋田県産業動物獣医師修学資金

 将来、本県において産業動物の防疫・衛生指導等を実施する県機関(家畜保健衛生所、畜産試験場など)に従事する意志を有する方が対象です。したがって、将来の勤務先が県農林水産部内に限定されることとなります。

修学資金の内容

  1.  給付月額の上限 国公立大学10万円 私立大学12万円
  2.  給付期間 契約締結時から卒業まで(最長6年、休学等の期間を除く)
  3.  返還免除 次の事項の全てが満たされた場合は、返還免除となります。
  •  大学卒業後2年以内に獣医師免許を取得すること
  •  獣医師免許取得後1年以内に秋田県の家畜保健衛生所等に就業し、家畜防疫員になること
  •  修学資金給付期間の2分の3以上の期間、秋田県の家畜保健衛生所等に勤務すること

募集数

 2名

応募手続

応募書類

  1. 秋田県獣医師修学資金応募書(様式第1号)
  2. 自己紹介(様式第2号)
  3. 在学証明書

※ 応募書及び自己紹介の様式には、黒又は青のインク又はボールペンを用いて、直筆で楷書により記載してください。

応募期限

  1.  第1回目  平成29年 4月28日(終了)
  2.  第2回目※ 平成29年 5月31日(終了)
  3.  第3回目※ 平成29年 6月30日(終了)
  4.  第4回目※ 平成29年 8月31日
  5.  第5回目※ 平成29年10月31日
  6.  第6回目※ 平成29年11月 1日~平成30年1月31日は随時受付 

※ 第2回目以降の募集は、定員を満たしていない場合に限ります。
※ 書類審査や事務手続き等が必要となりますので、修学資金を御希望する時期から給付できない場合があります。

書類の提出・お問い合わせ先

  • 〒010-8570 秋田県秋田市山王四丁目1番1号 
  • 秋田県農林水産部畜産振興課 家畜衛生班
  • ℡018-860-1808

 御連絡をいただければ、応募様式等の資料を送付します。また、場合によっては、修学資金を御検討されている方々のもとへ御説明に伺うことも検討しますので、御不明な点を含め遠慮なく御相談ください。

参考

秋田県が貸付している修学資金の種類と返還免除の対象となる就職先
  秋田県産業動物獣医師修学資金 秋田県獣医学生修学資金
A 秋田県農林水産部(家畜保健衛生所、畜産試験場等)
B 秋田県生活環境部(食肉衛生検査所、動物管理センター等) ×
C 秋田県農業共済組合連合会等の民間団体 × ×

参考

 なお、秋田県農業共済組合連合会(お問い合わせ先:℡018-884-5222)でも同様の修学資金を貸与しています。

注意

 現在、「秋田県獣医学生修学資金※」については、定員を満たしているため募集を休止しています。
[※ 秋田県獣医学生修学資金とは、県条例に基づくもので、将来、公衆衛生部門の県機関である生活環境部(食肉衛生検査所、動物管理センター、保健所など)に従事する意思を持つ獣医学生、又は将来の従事先部局(生活環境部と農林水産部)を決めかねている獣医学生が対象となります。]

参考

 「秋田県農林水産部に所属する獣医師等の実務やインタビュー」・「秋田牛」・「比内地鶏」に御興味のある方は、下記の外部リンクをクリックください。