地域密着型サービス外部評価について(提出期限:毎年4月末まで)

2016年03月03日 | コンテンツ番号 7011

地域密着型サービスの外部評価に関し、本県の実施基準や取扱通知等を掲載しますので、ご利用ください。
※平成27年度基準省令の改正により、小規模多機能型居宅介護に対する外部評価の義務づけは廃止されましたが、認知症対応型共同生活介護(グループホーム)は、引き続き外部評価の対象となります。

実施回数の適用緩和について

外部評価は、運営基準により必ず年1回行わなければなりませんが(各事業所は都道府県が指定する外部評価機関に委託して実施)、一定の要件を満たした事業所では、2年に1回とすることができます。

要件に該当し、その年度の外部評価を行わないこととしたい事業所にあっては、この適用を受けようとする年度毎に、所在地の市町村において手続きのうえ、次のとおり同意書等を提出してください。

提出期限

外部評価を行わないこととする年度の4月末日まで

提出先

秋田県健康福祉部長寿社会課 介護保険班

ダウンロード