園芸育種・種苗担当

2015年04月14日 | コンテンツ番号 3055

研究スタッフ

  • 上席研究員:佐藤 友博
  • 上席研究員:椿 信一
  • 主任研究員:佐藤 努
  • 研究員:堀内 和奈

研究概要:野菜の新品種育成と種苗増殖

野菜産地を維持、発展させるため、県の重点振興品目および地域特産品目の品種を育成しています。また、育成した新品種の種苗を増殖をしています。

平成26年度までに、21品種を育成しました。

現在、エダマメ、スイカ、メロン、ネギ、イチゴ、ダイコンの品種を育成中です。

エダマメ

淡褐毛の中晩生エダマメ

あきた香り五葉

  • 錦秋(写真右)と比べるとコンパクトな草姿
  • 食味(甘み、旨み、香り)が良い
  • 3粒莢率が高い
  • 5/下 ~ 6/下播種、 9/上 ~ 中収穫
写真:あきた香り五葉と錦秋
あきた香り五葉(左)と錦秋(右)

白毛の中生エダマメ

あきたさやか

  • 中生で、2粒莢率が多く、多収性で、甘み、うまみが良い(あきた香り五葉の前に収穫)
  • 夕涼み(写真下の右)と比べると大柄な草姿
  • 5/下 ~ 6/中播種、8/下~9/上収穫
写真:粒莢 写真:草姿
あきたさやか(左)と夕涼み(右)

白毛の晩生エダマメ

秋農試40号

  • 毛じ色は白で、莢の外観と食味がよい
  • 6月上旬~6月中旬播種、9月下旬収穫(端境期に収穫可能)

写真:秋農試40号

白毛の中晩生エダマメ

あきたほのか

  • 高収量、大莢、良食味である
  • 6月上旬~6月中旬播種、9月中旬収穫
  • 毛じ色は白で、莢の外観がよい
写真:あきたほのかと錦秋
あきたほのか(左)と錦秋(右)

スイカ

大玉スイカ

あきた夏丸:F1

写真:あきた夏丸

  • 果肉の色が濃い、肉割れ、空洞が少くなく、カット販売に向く
  • 硬めでシャリ感が強い、日持ちが良い

あきた夏丸アカオニ:F1、三倍体品種

写真:あきた夏丸アカオニ

  • 種がほとんど無いため、食べやすい
  • 硬めでシャリ感が強く、糖度は13度以上
  • 果形はきれいな球形
  • 空洞が発生しにくい

大玉黒皮スイカ

秋農試38号:F1

写真:秋農試38号

  • 果皮が濃黒緑色で縞がある(これまでの品種にない外観)
  • 果実糖度が高く、硬めでシャリ感が強い
  • 「あきた夏丸」と同じで方法で栽培可能(作りやすい)

小玉スイカ

あきたシャリン娘:F1

写真:あきたシャリン娘

  • 大玉に近い食感で、多汁でシャリ感のある小玉スイカ

あきた夏丸チッチェ:F1

写真:あきた夏丸チッチェ

  • 果肉が硬く、シャリ感のある食感で糖度が高い
  • 店持ちが良く、収穫後のおいしさが長持ちする
  • 裂果がほとんど無いため、収穫率が高い。

メロン

アールス系メロン

秋田甘えんぼ:F1

  • 8月上旬~10月下旬に収穫する夏系
  • とろけるような甘さの緑肉
  • 1本1果どりのアールス系メロン

写真:秋田甘えんぼ写真:

秋田甘えんぼレッド:F1

  • 秋田甘えんぼと同時期にとれる夏系
  • 赤肉で秋田甘えんぼとセット販売ができる
  • 1本1果どりのアールス系メロン

写真:秋田甘えんぼレッド

秋田甘えんぼ春系:F1

  • 7月上旬から8月中旬に収穫する春系
  • 品質は甘えんぼ同様
  • 1本1果どりのアールス系メロン

写真:秋田甘えんぼ春系

秋田甘えんぼレッド春系:F1

  • 赤肉の春系で甘えんぼ春系とセット販売できる
  • 1本1果どりのアールス系メロン

写真:秋田甘えんぼレッド春系

秋田甘えんぼ春系R(アール):F1

  • メロンえそ斑点病に抵抗性で、激発圃場でも、茎葉や果実に症状が発生しないため、連作が可能
  • 7月中~8月上旬収穫の半促成栽培に適する
  • 果形はきれいな球形で、ネットの発生も良好
  • 糖度は15度以上で果肉は黄緑色

写真:秋田甘えんぼ春系R(アール写真:

秋田甘えんぼR(アール):F1

  • メロンえそ斑点病に抵抗性で、激発圃場でも、茎葉や果実に症状が発生しないため、連作が可能
  • 8月下~10月中旬収穫の抑制成栽培に適する
  • 果形はきれいな球形で、ネットの発生も良好
  • 糖度は17度以上で果肉は黄緑色

写真:秋田甘えんぼR(アール写真:

ネット系メロン

こまちクイーン:F1

  • 地這い栽培用ネットメロン
  • 糖度は15度以上に安定して高い
  • 収穫後の追熟発酵がない

写真:こまちクイーン

カブ、ダイコン

カブ

あきた平良:固定品種

写真:あきた平良

  • 根こぶ病に強く、連作ができる
  • パリパリとした歯ざわり
  • 苦みがない
  • 漬け物に最適
  • 9月播種、11月収穫(極早生種)

辛みダイコン 

あきたおにしぼり:F1

写真:あきたおにしぼり

  • 形、辛さがよく揃う
  • 硬くて、長く貯蔵できる
  • そば、うどんの薬味に向く
  • 辛さと共に甘みが強い
  • 8/上播種、11/上収穫

漬け物用ダイコン 

秋田いぶりこまち:F1

写真:秋田いぶりこまち

  • 肥大や揃いが良い、肌がきれい、硬めの肉質で歩留まりが良い
  • いぶり漬けに向く
  • 8月播種、10~11月収穫

「あきたいぶりこまち」の姉妹品種

秋農試39号:F1

写真:秋農試39号

  • ス入り、空洞が発生しにくい(硬めの肉質)
  • 根の表面がきれい
  • いぶり漬けに向いている
  • 加工後の歩留まり高い

フキ

フキ

こまち笠

写真:元品種とこまち笠

  • 在来系統(写真左)に比べて伸びがよく、収量が高い。
  • 繊維や苦みが少ない

※なお、種苗販売は秋田県内に限らせていただいております。