広報広聴課

広報

 広報紙、新聞広報、テレビ広報、ラジオ広報、ソーシャルメディア(Twitter、Facebook、WebTVあきた、note)、キッズページなどで、県政情報を発信しています。

広聴

広聴とは、県政に対するご意見・ご要望をお聴きし、積極的に行政施策に取り入れていく制度です。
県政へのご意見、ご提案をお待ちしています。

県民行政相談室

県政に対する県民の皆さまの苦情に公平・中立な立場から簡易・迅速に対応するため、秋田県では、県民行政相談員を配置し、「県民行政相談室」を開設しています。

県の相談窓口

県が設置している各種相談窓口について、ご案内します。

情報公開

県の情報公開制度は、開かれた透明性の高い県政を実現するために、情報公開条例に基づき、県が保有する情報を県民に広く公開するものです。これにより、県民の皆さまは、必要に応じて県政に関する情報を知ることができます。

個人情報保護

個人情報保護制度について掲載しています。

秋田県公報

行政不服審査制度

行政庁の違法・不当な処分に関して行政庁に対し国民が処分の見直しを求めて不服を申し立てることができる手続として行政不服審査制度が設けられています。

平成28年4月1日から施行されている改正された行政不服審査法は、簡易迅速かつ公正な手続の下で不服申立てをすることができる制度を定めることによって、国民の権利利益の救済を図るとともに、行政の適正な運営を確保することを目的としてしています。

政府調達に関する苦情処理制度

東京電力ホールディングス株式会社に対する損害賠償請求

東京電力ホールディングス株式会社に対する損害賠償請求の内容をお知らせしています。

パブリックコメント

 県では、政策形成過程において県民の意見を県政に反映させる機会を確保するとともに、その過程の透明性と公正性の向上を図り、県民との協働による県政の推進に資することを目的とした県民意見提出手続(パブリックコメント)を実施しております。

県民意見提出手続(パブリックコメント)とは・・・

 県の政策に関する基本的な事項を定める計画や条例・規則等を立案する過程で、その内容や趣旨など必要な事項を公表して県民の皆様から意見を募り、その意見に対する県の考え方を公表する一連の手続をいいます。
 県では「秋田県県民意見提出手続に関する要綱」を定め、パブリックコメントを通じて、県民の皆様の意見を県政に反映させるよう努めています。

 現在意見を募集中の案件については、以下のリンク先を御覧ください。

県の記念日

「県の記念日」は、”秋田県の誕生日”です。1871年(明治4年)の廃藩置県によって、”秋田県”が誕生した8月29日を記念し、1965年(昭和40年)に制定されました。

顕彰・表彰

【広報広聴課】企画提案競技・入札