更新内容

(令和6年5月10日)

  • より多くの学校に事業を活用していただくため、募集期間を5月31日(金曜日)まで延長しました。

 長寿社会課では、県内の各学校を対象に、介護ロボット(ICT機器を含む。以下同じ)の体験学習会を次のとおり開催します。

1 事業目的

 各学校で介護ロボットの体験学習会を開催することで、生徒に介護の仕事に魅力を感じてもらうとともに、介護職への理解を深めてもらい、生徒のより良い進路選択につなげる一助とします(学校連携による介護の仕事の魅力発見事業として実施)。

2 対象

 秋田県内の中学校、義務教育学校、特別支援学校、高等学校の生徒、教員等

3 実施期間

 令和6年7月から令和7年2月まで

4 募集期間

令和6年5月31日(金曜日)まで
※原則、20校に到達した時点で募集受付を終了します。

5 実施概要

 学習会では、次のプログラムを予定しています。

  • 生徒による介護ロボットの見学・体験
  • 介護の仕事説明・介護ロボットの導入事例発表
  • 生徒からの質疑応答 など

6 申し込み方法

 ダウンロード欄の事業周知チラシ兼申込書をご確認いただき、必要事項を記入の上、メール又はFAXによりお申し込みください。

申し込み先

公益財団法人 介護労働安定センター 秋田支部(事業委託先)
住所:秋田市御所野下堤5-1-1県中央シルバーエリア内
TEL:018-853-5177 FAX:018-853-5178
E-mail:akita@kaigo-center.or.jp

7 その他

 自然災害・感染症等の状況により、開催を中止する場合があります。あらかじめご了承ください。

ダウンロード