聴覚障害者の新型コロナウイルス感染症に関する相談について

2020年11月16日 | コンテンツ番号 52161

 11月16日(月)から相談・受診方法が変わりました。

 聴覚障害者を対象とした、FAXによる新型コロナウイルス感染症に係る相談について、秋田県聴覚障害者支援センターで「あきた新型コロナ受診相談センター」と「相談者」との仲介を行います。

 「あきた新型コロナ受診相談センター」では、発熱等新型コロナウイルス感染症が疑われる症状が生じ、かかりつけ医がない場合、相談する医療機関に迷う場合、かかりつけ医が休診の場合に、新型コロナウイルス感染症に係る受診医療機関を紹介します。かかりつけ医がある場合は、先にそちらへ御相談ください。

 相談の流れは次のとおりです。
 (1)相談者が聴覚障害者支援センターにFAX相談票を送信
    ※このFAX相談票は、医療機関に送信しないでください。
 (2)聴覚障害者支援センターからあきた新型コロナ受診相談センターに
    FAX相談票の内容を電話連絡
 (3)あきた新型コロナ受診相談センターが、聴覚障害者支援センターに
    新型コロナウイルス感染症に係る診療・検査が可能な医療機関
    を紹介
 (4)聴覚障害者支援センターから相談者へ当該医療機関を紹介

 [56KB]

 ※詳しくは、秋田県聴覚障害者支援センターのホームページをご覧ください。

 

FAX送信先等

受付時間:平日8:30から16:30まで
FAX番号:018-862-1820(秋田県聴覚障害者支援センター)
相  談  票:聴覚障害者FAX相談票(ワードファイル) [27KB]
     聴覚障害者FAX相談票(PDFファイル) [66KB]