東北福祉大学と秋田県が就職支援等に関する協定を締結しました(令和元年6月18日付け)

2019年06月18日 | コンテンツ番号 43891

 本県における産業の次代を担う人材の確保・育成と地域の活性化を図るため、東北福祉大学と就職支援等に関する協定を締結しました。
 本県の就職支援に関する協定は、東北福祉大学で21例目であり、協定の締結にあたり、次のとおり協定式を開催しました。

 1 年月日
   令和元年6月18日(火)

 2 場所
   県庁本庁舎 第一応接室

 3 出席者
   東北福祉大学 学長 大谷哲夫 様
   秋田県知事 佐竹敬久

 4 協定内容
 (1)地域福祉の推進に関すること。
 (2)災害時の福祉支援体制の構築に関すること。
 (3)福祉人材等の確保・育成に関すること。
    ・学生に対する求人情報等の提供に関すること。
    ・福祉関係資格の取得に向けた現場実習等の支援に関すること。
    ・秋田県出身学生等の就職状況の分析と情報提供に関すること。
    ・福祉人材確保に向けた県の取組への助言に関すること。