秋田県融資制度とは

2016年03月30日 | コンテンツ番号 474

1 秋田県融資制度とは 

県が定められた融資条件の中で、取扱金融機関や秋田県信用保証協会
などの審査を経て、中小企業者の方に融資を行う仕組みになっていて、実際に、融資を行うのは取扱金融機関となります。

2 利用できる方(次の条件を満たす方)

業種

農業、林業、漁業、金融・保険業以外の業種
(この他にも対象とならない場合があります。)

業種別規模

  • 製造業(運送・倉庫業、建設業、不動産業、ソフトウェア業、情報処理サービス業を含む)資本金 3億円以下  従業員数 300人以下
  • 卸売業
    資本金 1億円以下  従業員数 100人以下
  • 小売業(飲食業を含む)
    資本金 5千万円以下 従業員数 50人以下
  • サービス業
    資本金 5千万円以下 従業員数 100人以下

特定非営利活動法人

(小規模事業振興資金小口支援枠、創業支援資金、再建企業特別融資資金を除く、常時使用する従業員の数が次の要件を満たす方)

  • 製造業 300人以下
  • 卸売業サービス業 100人以下
  • 小売業(飲食業を含む) 50人以下

補足

  1. 旅館業、ゴム製品製造業等については、別に定められています。
  2. 事業協同組合など特別な法律により設立された組合も対象となります。
  3. 医療法人は、従業員数300人以下であれば対象となります。