セーフティネット保証4号の指定について(新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策)

2020年02月28日 | コンテンツ番号 47723

 新型コロナウイルス感染症によって多数の中小企業・小規模事業者が事業活動に影響を受けている、または受けるおそれが生じたとして、セーフティネット保証4号の指定の要請を経済産業省に要請し、当県も地域指定されました。

※売上高等が減少している中小企業・小規模事業者の資金繰り支援措置として、信用保証協会が一般保証とは別枠で融資額の100%を保証する制度です。

  指定の告示は令和2年3月2日に官報へ掲載される予定ですが、2月28日から、信用保証協会においてセーフティネット保証4号の事前相談を開始されております。

 詳しくは、経済産業省のホームページをご覧ください。

 新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策を講じます(セーフティネット保証4号の指定)

 

☆ 県内で事業を行っている中小企業者で、経営の安定に支障が生じていることについて、市町村長の認定を受けた方は、中小企業振興資金(一般資金)や経営安定資金(通常枠)などの各種資金を有利な保証料率等で利用することができます。

利用可能な資金の詳細については、ここをクリックしてください。