電子納品運用ガイドライン等の運用の改正について

2019年09月13日 | コンテンツ番号 5484

国土交通省電子納品運用ガイドライン等の秋田県運用事項について

以下のとおり改正しましたのでお知らせします。

令和元年10月1日改正

秋田県電子納品運用ガイドライン等の運用

 

国の基準等の改定

  • 工事完成図書の電子納品等要領              平成31年3月
  • 土木設計業務等の電子納品要領              平成31年3月
  • 工事完成図書の電子納品等要領(電気通信設備編)     平成31年3月
  • 土木設計業務等の電子納品要領(電気通信設備編)     平成31年3月
  • 工事完成図書の電子納品等要領(機械設備工事編)     平成31年3月
  • 土木設計業務等の電子納品要領(機械設備工事編)     平成31年3月
  • 電子納品要領 機械設備工事編 施設機器コード      平成31年3月
  • 電子納品等運用ガイドライン(土木工事編)        平成31年3月
  • 電子納品運用ガイドライン(業務編)           平成31年3月
  • 電子納品等運用ガイドライン(電気通信設備工事編)    平成31年3月
  • 電子納品運用ガイドライン(電気通信設備業務編)     平成31年3月
  • 電子納品等運用ガイドライン 機械設備工事編(工事)   平成31年3月
  • 電子納品運用ガイドライン 機械設備工事編(業務)    平成31年3月
  • 機械設備保守点検業務の電子納品運用ガイドライン     平成31年3月
  • 土木工事等における情報共有システム運用ガイドライン(案)平成31年3月

平成30年10月1日改正

秋田県電子納品運用ガイドライン等の運用

 

国の基準等の改定

  • 測量成果電子納品要領             平成30年3月
  • 電子納品等運用ガイドライン(土木工事編)   平成30年3月
  • 電子納品等運用(機械設備工事編)       平成30年3月
  • 電子納品等運用(電気通信設備工事編)     平成30年3月
  • 電子納品運用ガイドライン(測量編)      平成30年3月
  • 電子納品運用ガイドライン(業務編)      平成30年3月
  • 電子納品運用ガイドライン(地質・土質調査編) 平成30年3月
  • 電子納品運用ガイドライン(機械設備工事業務編)平成30年3月
  • 電子納品運用ガイドライン(電気通信設備工事編)平成30年3月

 

これまでの主な改正事項

平成29年10月1日改正

 CADデータファイル及びレイヤファイルの命名規則の変更に対応しました。また、同一工種におけるレイヤ名称の統一を行いました。

平成29年1月1日改正

1)i-constructionに係る改定
2)拡張子が4文字のファイルへの対応
3)圧縮図面ファイルへの対応
4)測地系JGD2011の追加
5)デジタル写真の画素数
6)納品の運用

平成23年9月21日改正

 共有統合データベース(受注者:秋田県電子納品システム)廃止後における電子納品に関する納品及び登録の流れを明記し、打ち合わせ簿については紙により運用することとしました。

平成24年1月12日改正

 成果品登録用電子媒体に格納するデータに「当初契約の契約書」を追加しました。

平成24年2月8日改正

 工事における成果登録対象工事にとして、「重要構造物を有する工事」を追加しました。