コンプライアンスに関する取組について

2021年11月05日 | コンテンツ番号 61206

コンプライアンスに関する取組

・秋田県職員は、県民から税金を預かり、公共サービスを提供しているため、県民からの信頼が不可欠であり、職員一人ひとりのコンプライアンスが重要となります。

・また、公共工事等の発注手続きは、県の事務事業の中でも特に透明性・公平性が求められる業務であり、不正防止に全力で取り組む必要があります。

・このため、建設部では「建設工事等発注事務に関するコンプライアンス要綱」の制定や、職員向けに「建設工事等発注事務に関するコンプライアンス・マニュアル」を作成するなど、発注事務に係る綱紀保持に努めています。

 

ダウンロード

  建設工事等発注事務に関するコンプライアンス要綱

 建設工事等発注事務に関するコンプライアンス・マニュアル