BIM/CIM適用業務・工事関係基準類について

2024年02月09日 | コンテンツ番号 67570

BIM/CIM適用業務・工事ロードマップ(案)について(令和6年2月9日)

 事業全体にわたる関係者間の情報共有を容易にし、建設生産・管理システム一連での効率化・高度化を更に図ることを目的にBIM/CIM適用業務に加え、BIM/CIM適用工事においても推進していくこととし、別添のとおり「BIM/CIM適用業務・工事ロードマップ(案)」を定めましたので公表します。

BIM/CIM適用業務・工事関係基準(令和6年2月9日)

 BIM/CIM適用業務・工事の実施にあたり関係する基準等を策定しました。

 【外部参照】

BIM/CIM活用業務ロードマップ(案)について(令和4年8月29日)

 計画・調査・設計段階からBIM/CIMモデルを導入することにより、その後の工事施工、維持管理の各段階においても同モデルを用いて事業全体にわたる関係者間の情報共有を容易にし、建設生産・管理システム一連での効率化・高度化を図ることを目的にBIM/CIM活用業務を推進することとし、別添のとおりロードマップ(案)を定めましたので公表します。

 ※BIM/CIMモデルとは、「3次元モデル:構造物等の形状を3次元で立体的に表現した情報」と「属性情報:3次元モデルに付与する部材情報(部材名称、形状、寸法および強度など)」を組み合わせたもの