土壌汚染対策法(規則_13) 実施措置と一体として行われる土地の形質の変更の確認申請書

2019年04月01日 | コンテンツ番号 4492

実施措置と一体として行われる土地の形質の変更の確認申請書
  項 目 内容

1

名称

実施措置と一体として行われる土地の形質の変更の確認申請書

2

手続きの概要

法第7条第1項の指示を受けて行う実施措置と一体として行われる土地の形質の変更が、要措置区域内における土地の形質の変更の禁止の例外に該当する行為の要件に適合していることを確認申請するための様式です。

3

備考

(提出時期)
随時

(添付書類)
・形質の変更をしようとする場所を明らかにした要措置区域の図面
・土地の形質変更の施行方法を明らかにした平面図、立面図及び断面図
・土壌汚染状況調査において最大形質変更深さより1mを超える深さの位置について試料採取等の対象としなかった場合であって、当該深さの位置の土壌について土地の形質の変更(最も深い位置の深さより1mを超える深さの位置に汚染のおそれが生じた場所の位置がある場合の土地の形質の変更を除く。)をしようとするときは、当該土壌の特定有害物質による汚染状態を明らかにした図面

4

問い合わせ窓口

秋田県 生活環境部 環境管理課 大気・水質班

  • 〒010-8570(県庁専用)
  • 電話018-860-1603
  • FAX018-860-3881

*又は各地域振興局福祉環境部