令和6年4月1日に全面施行された改正気候変動適応法に基づき、市町村は暑さをしのぐ場所として「クーリングシェルター(指定暑熱避難施設)」を指定することができるようになりました。
 市町村が指定したクーリングシェルターは、熱中症特別警戒アラートの発表期間中には開放することになっています(事前に公表された施設の開放期間・時間に限ります)。

「クーリングシェルター」とは

 適当な冷房設備が備わっていること、熱中症特別警戒情報が発表されたときは住民等に開放できること等の要件等を満たす施設です。

※「熱中症特別警戒アラート」の発表は、「環境省熱中症予防情報サイト (env.go.jp)」にも掲載されます。また、「熱中症特別警戒アラート」や「熱中症警戒アラート」の発表は、環境省のメール配信サービスやLINE公式アカウント「環境省」から情報を受け取ることができますので、ぜひ登録して熱中症予防にご活用ください。

県内のクーリングシェルター一覧(令和6年6月18日掲載)

 市町村から報告があった施設を掲載しています。最新の情報は、各市町村へお問い合わせください。

クーリングシェルター一覧