「受動喫煙防止宣言施設」登録制度について

2020年12月01日 | コンテンツ番号 11116

「受動喫煙防止宣言施設」を募集しています

 県では、受動喫煙防止対策を促進するため、市町村及び全国健康保険協会(協会けんぽ)秋田支部とともに「受動喫煙防止宣言施設」登録制度を実施しています。

 お客様や従業員の健康のため、施設・事業所の敷地内又は屋内の禁煙に取り組む「受動喫煙防止宣言施設」を募集しており、宣言いただいた施設には「登録書」を交付し、県のウェブサイト「美の国あきたネット」において、施設・事業所名を紹介しています。

 ◎敷地内禁煙施設:当該施設の屋内及び屋外に喫煙可能なスペースが無い施設   

 ◎屋内禁煙施設:当該施設の屋内に喫煙可能なスペースが無い施設  

  ※クリックすると表示されます。

    【案内チラシ】      【申請書】 

     [5305KB]    [2658KB]            

  • 登録可能な施設・事業所
    県内に所在する施設・事業所 
     ※条例で完全敷地内禁煙が義務付けられている施設(小、中、高等学校、児童福祉施設等)及び国及び地方公共団体の行政機関の庁舎は除かれます。
  • お問い合わせ・申請先
     全国健康保険協会(協会けんぽ)秋田支部又は県健康づくり推進課
  • これから新たに取り組む施設・事業所だけではなく、すでに禁煙に取り組んでいる施設・事業所も、ぜひ「宣言」してください。

「受動喫煙防止宣言施設」の紹介

  きれいな空気の健康空間を提供している宣言施設・事業所を紹介します。(令和2年11月末現在:720施設)

  受動喫煙防止宣言施設登録一覧 [325KB]

  取材にご対応いただける施設については、ウェブサイト「秋田健」においても紹介しますので、ぜひご応募ください。

 【秋田健】※バナーをクリックすると当該ウェブサイトへ移動します。

    [35KB]