後期高齢者医療制度(秋田県後期高齢者医療広域連合)

2011年03月28日 | コンテンツ番号 5087

 高齢化が急速に進行し、医療費が年々増大している中で、将来にわたり国民皆保険を持続可能な制度とするため、老人保健制度に変わり、平成20年4月から独立した後期高齢者医療制度が創設されました。

 高齢者の方々が、安心して医療を受けられるよう、国民の老後における健康保持と適切な医療の確保を図るため実施されるものであります。

 詳細は、秋田県後期高齢者医療広域連合のホームページをご覧ください。