令和2年度事後評価結果

2020年09月25日 | コンテンツ番号 52566

令和2年度 事後評価(令和元年度終了研究課題)結果一覧

  研究機関名 課題名 (評価調書) 事業年度 目 標
達成度
効果 総合評価
1 総合食品研究センター 県産農林水産素材の品質を活かすための新加工技術の開発・応用

H29~R1

B A B
2 農業試験場

野菜のオリジナル品種を核とした秋田ブランドを確立する新品種育成

H27~R1
3 農業試験場 秋田ブランド化へ向けた花き栽培技術の開発 H27~R1 B B B
4 果樹試験場 ニホンナシ「秋泉」の産地化を加速する早期成園化技術の検討

H27~R1

A
5

畜産試験場

飼料用米給与による早期若齢肥育技術の開発 H27~R1 A
6 畜産試験場 母牛初乳と人口初乳の併用給与による乳用子牛の育成技術の検討 H29~R1 A
7 水産振興センター 底魚資源の持続的利用と操業の効率化に関する技術開発 H27~R1
8 水産振興センター 種苗生産の低コスト化と効果を高める放流の技術開発 H27~R1
9 水産振興センター 内水面重要魚種の増殖効果を高める研究 H27~R1 B B B
10 林業研究研修センター スギ人工林における地位級区分の高精度化に関する研究 H27~R1
11 産業技術センター 県内産業の高度化を図るロボティクス技術の研究開発 H28~R1 B B B
12 産業技術センター 再生可能エネルギーからの水素製造と高純度化に関する研究開発 H28~R1 B B B
13 産業技術センター 熱伝導性・耐摩耗性に優れた高機能焼結材料の開発 H29~R1  B   B   B 
14 産業技術センター セルロースナノファイバーを用いた複合材料の成型加工技術の研究開発 H29~R1 B B

※評価結果(総合評価)の意味 
 S:当初見込みを上回る成果
 A:当初見込みをやや上回る成果
 B:当初見込みどおりの成果
 C:当初見込みをやや下回る成果
 D:当初見込みを下回る成果
 
※全課題(14課題)ヒアリングを実施。