「Aターンロゴマーク」の制定について

2014年07月31日 | コンテンツ番号 8660

 県では「Aターン」という言葉の認知度の向上を図るため、Aターンロゴマークを作成しました。ロゴマークは「秋田公立美術大学」の協力を得て、学生から応募のあった122点の作品から、県や秋田労働局・関係機関等で構成する選定委員会が候補作品1点を選定し、専門デザイナーの補作を経て、下記をロゴマークとして決定しました。
 このロゴマークは、Aターン就職促進月間やお盆の帰省時期にあわせて開催するAターン就職相談会など各種イベントのPRやポスター、リーフレットなどに幅広く活用してまいります。

デザイン原案考案者

秋田公立美術大学 美術学科2年 渡辺楓和(わたなべふうわ)さん

図:Aターンロゴ
Aターンロゴマーク