あなたの食塩摂取量を計算してみましょう!

2016年03月31日 | コンテンツ番号 7172

食塩摂取簡易計算プログラムとは?

写真から自分の食べた料理等を選んで、食塩摂取量と熱量を簡単に計算できるプログラムです。

減塩しましょう!まずは「1日1gの減塩」を実行しましょう。

食塩の摂りすぎは高血圧・脳血管疾患・心疾患・胃がんといった生活習慣病のリスクを高めるとされています。
秋田県の食塩摂取量(成人)は、全国平均より高い状況です。
「めん類のつゆやスープは飲まないようにする」、「調味料は味をみてから使う」など少しの工夫で1日1gの減塩から実行しましょう。

食塩はどれくらいとってもいいの?

国では、1日の食塩摂取量の目標を成人男性で8.0g未満、成人女性で7.0g未満としています。(日本人の食事摂取基準2015)
健康秋田21計画では、平成34年までに県民の食塩摂取量を8.0g/日(成人)にすることを目標にしています。

食塩摂取簡易計算プログラムとは?

写真から自分の食べた料理を選んで、食塩摂取量と熱量を簡単に計算できるプログラムです。
秋田県内でよく食べられている食品や料理のデータを集めました。自分がどれくらい食塩をとっているか計算してみましょう!
あなたの食塩摂取量を計算してみよう!をクリック!